NSDateで日付を比較

2013.09.18 Wednesday 00:44
0
    YouTubeからのWeb APIを使って、動画の情報を取得しました。
    動画の投稿日からの経過日数を取得するサンプルコードを書いてみました。

    ※動画情報の取得方法は今回は省略します。



    
    // 比較元の日付データの文字列
    NSString *old_date = @"2012-09-26T05:19:12.000Z";
    
    NSDateFormatter *fmt = [[NSDateFormatter alloc] init];
    [fmt setDateFormat:@"yyyy-MM-dd'T'HH:mm:ss.000'Z'"];
    [fmt setLocale:[[NSLocale alloc] initWithLocaleIdentifier:@"JP"]];
    [fmt setTimeZone:[NSTimeZone timeZoneWithAbbreviation:@"JST"]];
    
    
    // 比較元の日付をNSDate型に変換
    NSDate *tmpDate = [fmt dateFromString:old_date];
    
    // 現在日付を取得
    NSDate *now_date = [NSDate date]; 
        
    // 差を求める
    NSTimeInterval since = [now_date timeIntervalSinceDate:tmpDate];
    
    
    // 結果を表示
    NSLog(@"%d sec", (int)since);
    NSLog(@"%d day", (int)((int)since/(60*60*24)));
    


    実行結果

    30827468 sec
    356 day


    投稿日時が2012/09/26なのに対して、
    現在日時が2013/09/18なので、おおよそ予想通りの結果が求められました。

    NSDateに格納さえすれば、1行で時間の差が求められるんですね。
    けっこう便利に使えそうです。
    category:基本文法 | by:こもcomments(0) | - | -
    Comment








       

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
    Sponsored Link
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • NSUnknownKeyExceptionが出た時の回避方法
      itotake
    • 画面を縦方向に固定にする
      iphone 画面 固定
    • NSUnknownKeyExceptionが出た時の回避方法
    • NSUnknownKeyExceptionが出た時の回避方法
      atsushi
    • NSUnknownKeyExceptionが出た時の回避方法
      kanejun
    • UITableViewCellに置いたボタンのイベント処理
      こも
    • UITableViewCellに置いたボタンのイベント処理
      かつお
    • NSUnknownKeyExceptionが出た時の回避方法
      こも
    • NSUnknownKeyExceptionが出た時の回避方法
       
    • iOS7のベータ版を入れてみた
      こも
    Sponsored Link
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM